BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

相続手続きの流れと知っておきたいポイント

2021/10/28

相続は何度も経験するものではないので、手続きに戸惑ってしまう人がほとんどだと思います。
相続手続きの中には期限が設定されているものもあるので、できるだけ迅速に進める必要があります。
そこで今回は、相続手続きの流れと知っておきたいポイントについて解説していきます。

▼相続手続きの流れ
相続手続きの大まかな流れは以下の通りです。

①相続が発生する
被相続人が財産を遺して亡くなると、相続が発生します。

②相続人の確認を行う
被相続人が遺した財産を相続する権利がある人を確認し、相続人を確定します。

③相続財産の調査を行う
どのような財産がいくらあるのかを調査し、何を相続するか決定します。

④遺産を分割する
相続人全員で話し合い、誰がどのくらいの財産を相続するか決めます。

▼相続手続きで知っておきたいポイント
■相続の対象となる財産
財産には、不動産や預貯金、家財、自動車などの「プラスの財産」と、借金やローン、未払い金などの「マイナスの財産」があります。
プラスの財産だけでなくマイナスの財産も相続の対象となるので、マイナスの財産が多い場合は注意が必要です。
また、生命保険金や死亡退職金、葬儀費用などは相続の対象外です。

■相続税の有無
財産の総額によっては、相続税が発生することがあります。
相続税が発生する場合は申告して相続税を納める義務があるので、相続税の有無を確認しておきましょう。

相続手続きは複雑で、わからないことが多いと思います。
相続トラブルを防ぐためにも、ぜひ一度当事務所にご相談ください。