BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

相続の必要書類について知っておくべきこと

2021/12/22

相続をするためには、さまざまな書類が必要なので、複雑に感じる方が多いはずです。
複雑ではありますが書類を揃えないと、相続の手続きがしっかりできなくなってしまいます。
そこで今回は、相続の必要書類について知っておくべきことをご紹介します。

▼相続の必要書類について知っておくべきこと
■印鑑証明書のみ原本提出が必要
書類はすべて原本で揃える必要はなく、コピーでもOKです。

ただ、印鑑証明書のみ原本での提出が求められます。
2018年3月までは原本提出でしたが、同年4月以降からコピーでの提出も認められるようになりました。
印鑑証明書以外の戸籍関係の書類や不動産関係の証明書も、コピーで問題ありません。

■書類収集にかかる時間は1〜2ヶ月
相続関係の書類を集めるためにかかる時間は、1〜2ヶ月ほどです。
状況によって個人差はありますが、相続人や提出先が少ない場合は比較的短期で集められます。
ただ、相続には手続きの期限があるので気をつけなければなりません。
最も早い遺産放棄は、相続開始から3ヶ月以内に手続きをする必要があります。

■書類収集は専門家に依頼できる
書類の収集が難しい場合は、税理士などの専門家に依頼することも可能です。
他の作業や仕事などで収集ができないときは、専門家に依頼すれば集めてきてもらえます。
依頼の際は、委任状が必要になるので用意しておきましょう。
また、印鑑証明書だけは自分で取得しなければならいので、覚えておいてください。

▼まとめ
今回は、相続の必要書類について知っておくべきことについてご紹介しました。
ほとんどの方は、相続手続きに慣れていないため戸惑うことが多いでしょう。
少しでも手続きをスムーズにおこなうためにも、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてくださいね。