BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

不動産管理トラブルの相談は誰にすべき?

2022/07/01

賃貸や投資など、不動産運用で収入を得ている方も多いと思います。
しかし、不動産管理における問題が発生した際、適切な相談相手が見つからずお困りの方も多いのではないでしょうか。
今回は、不動産管理上のトラブルに関する適切な相談相手について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼不動産管理の相談先
不動産管理に関わる相談先としては、一般的に「不動産会社」を選択する方が多いと思います。
不動産会社も不動産管理における知識を豊富に持っていますので、普段の相談相手としては頼りになることでしょう。

ただ、何かトラブルが発生した場合、不動産会社では対応しきれない可能性があります。
問題が大きくなると、「法律」に関する問題に発展することが多く、裁判まで話が進む場合も少なくありません。
裁判に発展するケースでは、最終的には弁護士に解決をご依頼いただくことになるでしょう。

■トラブルの相談相手は弁護士が適切
不動産管理においてトラブルが発生した場合、不動産会社から弁護士に取り次いでもうらうことも可能です。
しかし、結果的に弁護士に頼ることになるのであれば、不動産会社からの取り次ぎを待たずに最初から弁護士にご相談いただいたほうが、スムーズに解決できます。
弁護士法人親和法律事務所でも法人、個人問わず、不動産管理におけるトラブルのご相談をお引き受けしていますので、お困りの方はぜひご相談ください。

▼まとめ
不動産管理関係のトラブルは、被害金額が高額になるケースも多いです。
損害をできる限り小さくするためにも、ぜひ弁護士の力を上手に役立ててください。